キャッシングならプロミスがおすすめ

プロミスには自営者の方用のカードローンもあります

仕事はあるが、仕入れのための現金が足りない場合。入金がある予定だが、それまでの運転資金がない場合など、プロミスなど消費者金融のキャッシングが非常に助かります。
プロミスの場合の借入枠は最大300万円まで。急に現金が必要になった時にも、うれしい額ですね。

 

申込に必要なのは、本人確認書類と、直近の一年分の確定申告書、それから現在事業をしていることを証明する書類だけ。非常に簡単です。
事業をしていることを証明する書類は、以下のようなものです。
・営業許可証(ただし有効期限内)
・受注・発注・納品に関連する書類(ただし発行日が確定申告対象年の翌年のもの)
・給料明細に関連する書類(ただし発行日が確定申告対象年の翌年のもの)

 

現在も営業をおこなっていれば、また多額の赤字になっていなければ、審査に通る可能性は高いです。
当面キャッシングをする必要がなくてもカードを作っておけば、まさかの事態に対応することができます。
銀行との取引ももちろん重要ですが、急な現金需要には応えてくれないことが多いです。
消費者金融のキャッシングを、そういう時のために準備しておいてはいかがでしょうか。

 

ここまで業務上の必要についてだけ書きましたが、もちろん仕事以外のことに使うのもOKです。
ご家族のため、またご自分の趣味に使ったりするのも自由。
旅行やイベントなど、仕事に限らず急に大きな出費が必要となることはあるものですね。
融資の上限額を上げれば、急な現金需要に備えられ、商売上の可能性も大きく広がるでしょう。